購入する
カラダにやさしい
おやつ習慣
はじめよう
家族みんなで
ぱくぱく健康アップ!
なんと2000億個も乳酸菌が取れちゃう
EF-2001乳酸菌

安心安全を
大切な人の手のひらに
届けたい

「自分の赤ちゃんに、安全で口にしやすく身体を丈夫にしてくれる食べ物をあげられないかな?」
「身体が弱ってきたおばあちゃんがむせることなく、おいしく食べてもらえるものはないかな?」
そんなことを思ったことはありませんか?
「食の安全性」が謳われている今の日本でも、本当に安全でカラダによい食べ物を口にすることはとても難しくなっています。
健康の源になるのは、食べ物。そして食べ物から栄養を吸収する「腸の力」です。
私達はこの「腸の力」をサポートする特殊な乳酸菌を昔懐かしいお菓子のなかに詰め込みました。
離乳食がようやく食べられるようになった赤ちゃんから、飲み込む力が弱くなって食べられるものが限られるようになったお年寄りまで誰もが安心して食べることができます。
家族の健康を想う、すべての人のために作られた「すこやかボーロ」。
さぁ。おやつの時間ですよ!

ボーロのおいしい秘密
  • Good!
    01
    国産材料100%使用
    北海道産馬鈴薯でん粉、砂糖は北海道産てんさい糖のみ使用。材料すべてが安心な国内産です。ほろほろ優しい口どけをお楽しみください。
  • Good!
    02
    乳酸菌配合
    加熱処理乳酸菌のEF-2001は高濃度乳酸菌です。良質な乳酸菌をたくさん摂るようにしましょう。
  • Good!
    03
    食品添加物不使用
    原材料はでん粉、砂糖、卵黄、脱脂粉乳の4つのみ。工場内小麦粉不使用で添加物も一切使用しておりません。安心安全でグルテンフリーなお菓子です。口溶けを優先し1つ1つが異なる形状です。
  • Good!
    04
    可愛いパッケージ
    カラダと心にやさしい「すこやかボーロ」は、かわいいピンクのイメージ!本当の愛・やさしさの気持ちです。
こだわりポイント
こだわり
01
高濃度乳酸菌EF-2001
加熱処理乳酸菌EF-2001は、生きた菌ではないので耐熱特性が強い菌です。加熱したことにより効率的に乳酸菌を摂ることができます。1袋でヨーグルト約200個分の乳酸菌が入っています。(ヨーグルト1個を10億とした場合)
こだわり
02
乳酸菌のおいしさ
酸味がまったくないので、おいしい味や風味を損ねることがありません。
こだわり
03
乳酸菌のパワー
特許取得の高濃度乳酸菌EF-2001乳酸菌は乳酸菌のなかでも免疫をサポートする乳酸菌として 期待されています。
専門家の声
東郷俊宏 先生
鍼灸師。博士(医学)。東京大学文学部卒業。明治鍼灸大学大学院(修士課程)、順天堂大学大学院(博士課程)修了。京都大学人文科学研究所(助手)、鈴鹿医療科学大学(助教授)を経て東京有明医療大学大学院教授。
2017年退職後は、順天堂大学協力研究員として看護大学、医療系専門学校で教鞭を執る傍ら、鎌倉にて「鍼灸サロンえれじあぷらて~ろ」を主宰。
カラダにやさしいお話
「寝るときにポンポン冷やしちゃ駄目よ。」 私くらいの年代の方は子供の頃、お母さんやおばあちゃんにこう言われて育ちました。 ポンポンとはお腹のことです。そして私達日本人はこの「ポンポン」をとても大事な場所と考えてきました。 たとえば「お腹の虫が鳴っている」とか「腹の虫が収まらない」という言葉を聞いたことがありますね。日本では昔からお腹の中には色々な「ムシ」さんがいて、身体だけでなく、心の状態も左右すると考えられてきました。漢方のお医者さんや鍼灸の先生が患者さんのお腹を触るのはこのようなお腹の「ムシ」さんの状態を確かめるためなのですね。 お腹=ポンポンには沢山のムシさん(腸内細菌)がいます。そして腸は、最新の研究では「第2の脳」と言われ、健康だけでなく、心の状態も左右することが分かってきました。「すこやかボーロ」は、このようにお腹で頑張る「ムシ」さんの中でも王様的な役割を果たす乳酸菌がいっぱいです。ボーロと言えば、つい「赤ちゃんの離乳食」と考えがちですが、私の所に来られるご高齢の患者様でも「毎日おやつとして食べていて飽きないし、健康サポートのお菓子だね」と喜んでいらっしゃいました。どの年代の方にもおすすめしたいですね。すこやかなお腹を育てることは、すこやかな「心」と「人生」を育てることにもなるのですから。

開発者の想い

私は学業で大変な子供、仕事で忙しい夫、そして高齢の母の体調が常に気になっていました。家族の不調になかなか解決策がなく、母親、妻として途方に暮れていた時に出会ったのがEF-2001乳酸菌です。この特殊な乳酸菌を摂るようになってから心身ともに疲れていた私の家族はみるみる明るい笑顔が溢れていきました。
そしてこの乳酸菌を、赤ちゃんからお年寄りまで誰もが食べられる、体にやさしいお菓子にすることはできないだろうかと考えました。そんな時に思いついたのが、誰でも口にしたことのある「ボーロ」でした。口溶けのいいボーロはお年寄りもむせることなく食べられます。
「安全安心で誰もが食べられる美味しいお菓子を世界に届けたい」。そんな思いから”すこやかボーロ”はうまれました。
お召し上がり方
おやつの時間にぱくぱくとお召し上がりください。小さなお子様・お年寄りの方がお召し上がりのときはうまく飲み込めるまで必ず見守ってください。 
購入はこちらから
よくある質問
QUESTION01
いくつから食べられますか?
7か月以上の離乳食が始まったお子様から召し上がれます。
QUESTION02
どのくらい食べられますか?
7~10ヶ月くらいのお子様でしたら10粒ほど(約20kcal)です。便が緩くなるときはお子様の様子を見て調節してください。
QUESTION03
一袋のエネルギーは?
約235kcalです。
QUESTION04
生きてる乳酸菌じゃなくていいの?
加熱処理乳酸菌は熱に強く、腸内細菌の餌になることが報告されています。